第27回 開催日

2023年42日(日)10:00〜15:30
(雨天決行)

おてらおやつクラブ*おすそわけを募集します

 

第26回なにわ人形芝居フェスティバルでは、おてらおやつクラブの活動として、

みなさまからの「おすそわけ」を募集いたします。

●おてらおやつクラブ おすそわけ受付● ⑦三千佛堂 入口にて 10:00〜15:30

https://ningyoufes.jp/event/oteraoyatsu/

 

——————————

おてらおやつクラブとは?

お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。

——————————

 

厚生労働省が2019年に行った調査では、子どもの7人に1人、約280万人の子どもたちが貧困状態にあることがわかりました。

ひとり親家庭に限れば、実に2人に1人の子どもが貧困状態にあります。

おてらおやつクラブはおすそわけを通じ、貧困問題の解決への貢献を目指します。

なにわ人形芝居フェスティバル事務局のある一心寺シアター倶楽もこの活動に参加しています。

 

みなさまのおうちにある、飲まないジュースや食べないお菓子、乾麺やお米。使わない日用品や文房具、タオルなどをお預かりし、

毎月15日に、「おてらおやつクラブ」に登録されているこども食堂やNPO団体などに送付しています。

一心寺シアター倶楽からは、毎月大きな段ボール10箱〜15箱程度を送付していますが、コロナ禍によりさらに「たすけて」の声が急増しています。

 

特に「お米」や「調味料」が不足しています

食べざかりのお子さまを抱えるご家庭が多く、主食のお米や料理で使う調味料が欠かせません。

特に、現在のようにコロナで学級閉鎖や休校をされていると給食が出ず、支援を求める声が多く寄せられています。

白米、玄米、レトルト米、醤油や味噌、油やマヨネーズなど、いずれも大歓迎です。(古いお米はご遠慮ください)

パックごはんひとつでも構いません。

子どもたちの「お腹いっぱい!」につながる、お米や調味料を是非おすそわけください。

 

お米のほかにこんなものも喜ばれています

食品 ※未開封、賞味期限が長いもの(2022年5月以降のもの)

・乾麺 ・カップ麺 ・レトルト食品 ・調味料 ・缶詰

・ジュース ・お茶やコーヒーなど飲料 ・海苔 ・お餅

・お菓子 ・シリアル食品 ・キャラクター菓子

・節分やひな祭り、クリスマスなどの季節菓子 など

 

日用品 ※新品未使用のもの、特に消耗品

・洗剤 ・柔軟剤 ・化粧品 ・カイロや冷えピタ ・ラップ

・タオル ・ティッシュ ・マスクなど衛生用品 ・生理用品

・ノートやえんぴつなど文房具 ・キャラクター雑貨 など

 

「こんなものでもいいのかな?」という場合は、ぜひお問合せくださいませ。

1個でも、少量でも構いません。みなさまのお力添えをお願いいたします。

 

お問い合わせ

一心寺シアター倶楽

電話:06-6774-4002

メール:kura@isshinji.net