新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み*第27回なにわ人形芝居フェスティバル

第27回なにわ人形芝居フェスティバル

新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み

 

ご来場のお客様、および出演者・スタッフなどのイベント関係者に向けて可能な限り、感染拡大防止対策をおこなってまいります。

※ただし、今後の状況や行政の判断などにより必要に応じて適宜改訂をしてまいりますので、ご了承ください。

 

<人形劇会場は定員制>

・人形劇:従来のフリーパス制から公演ごとのチケット制へ変更。定員を設けて過剰な密を避けます。

 

<会場施設>

・換気のため、人形劇会場の扉をすべて常時開放。控室などの換気も徹底します。

・感染予防のための備品、消毒用アルコールなどを設置します。

 

<ご来場のお客様へ>

発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合、また同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は来場を控えていただくようお願いいたします。

 

◆人形劇を観劇のお客様へ

・会場の入場時には、消毒用アルコールで手指を消毒していただき、また検温にご協力ください。

・当日の検温で37.5℃以上の発熱がある場合は入場をお断りいたします。

・入場、受付時には他のお客様との距離を十分にとるようお願い致します。

・会場内では原則、常時マスクを着用してください。(乳幼児を除く)

 

<出演者、スタッフへの指導>

・イベントが近い時期に体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)や同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合などは参加を見合わせます。

・イベント当日に全員の検温を実施します。

・イベント準備段階から終了まで、常時マスクを着用し、こまめな手指消毒を行います。

※ただし上演に際して出演者はマスク無しで上演いたします。

・イベント修了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに事務局へ報告するよう周知します。

 

2023年1月

なにわ人形芝居フェスティバル事務局